デザフェス vol.43 を終えて考える

0
    JUGEMテーマ:デザインフェスタ

    デザフェス終了。
    今回も明るい感じのお店となったかと思います。

    今回一番売れた作品は、
    立体化したクローバーちゃんでした。



    ずっとクローバーを一輪挿し風にしたいとは考えていたのですが。
    直前になって急に生やす方法を思いついて一気に作ったものです。


    しかし・・想定内とはいえ、ミニサボテンちゃんが
    全員揃って帰宅であります。
    残念・・・
    皆さまに、目に留めてはいただけるのですが、
    なかなか購買には繋がらないのが難しいところです。

    葉っぱ屋の場合、お店というよりも、
    「展示」の意味あいが強いのかもしれません。

    ということで、2日目は、透ける植物のシダのオブジェと、
    壁には刺繍絵を追加し、より展示色を強くしてみました。



    今後もフェスを続けるのであれば、商売にするというよりも、
    たくさんの方に、ふわふわの植物を見てもらうこと、
    そちらを主眼に構成した方が良いのかもしれません。

    だいたい、「いらっしゃいませ〜」という台詞が言えない私です。
    商売が本当にヘタというか、困ったプライドですね全く・・アセアセ

    こうして写真を見てみると、
    なんだかあまりにも要素が多すぎて、
    何を見て良いのかわからなくなっているのかもしれませんね。
    ここ、大いなる反省点ですどくろ

    もう一つ、
    ラフレシア猫ざぶとんのインパクトはなかなかなものなのですが、
    とりあえず売るつもりのないところで
    18,000円という値段をつけていました。
    ある方に、「手間がかかりすぎちゃって、価格が高いんですが・・」と
    言ったところ、
    「いや、デザフェスで1,8000円は高くないわよ」との答え。
    ちょっと目から鱗でした。

    おそらく、雑貨のコーナーではなく、別なアプローチをしたならば、
    また反応が違って来るのかもしれない・・・
    何か売り方を間違えているのかもしれないな、という
    新たな疑問がわいてくるエピソードではありました。

    いろいろと考えさせられます・・・


    菜   菜   菜


    デザフェスやハンドメイド関係のフェスに参加する意味というのを
    どう捉えるか。

    自分としては、行商をするというのは少し違う。

    そうであれば、フェスというお祭りを楽しみつつ、
    普段出会えない人々に私の作ったものを見て貰うこと。
    そしてコミュニケーションしながら、反応を確かめること。
    それが主眼であるのかもしれない。

    本来ならば、アートギャラリーで個展という形で作品を見せるのが、
    自分にとってベストな形なのだと思う。
    でも、フェスの良いところは、
    ギャラリーにアート作品を見に来ない人とも触れ合えるということなのだ。

    であれば、今後、どういう形で展示するのがより良いのか、
    そのことをしばらく考えてみたいと思う。

    とりあえず、次の出展は7月のハンドメイドジャパンフェスなわけだけれど、
    まずはそこへ向けて、新たな方向性を模索したい。


    菜   菜   菜


    前回に引き続き、2日目は、エアメールマニアの友人とシェア。
    彼女も本当に全てエアメールにまみれております。



    ブレないなあ・・・
    よく集めるよなあ・・・服までエアメール柄!!
    どうやら、エアメールグッズの方から、
    彼女を見つけて、こっちだよーと呼んでくれるらしいです。

    次回、一緒に出展する時は、
    ちょいとコラボもしてみようかなと思います。
    エアメール封筒の刺繍絵を作ろうか!?


    菜   菜   菜


    さて、今回の戦利品は、
    fabii designというデザイナーさんの3Dプリンターによるアクセサリー
    spiroシリーズのピアス。
    最近あまりピアスはしないのですが、これにはやられました。



    さわってみると、ふわふわと柔らかく、むちゃくちゃ軽い!
    シンプルだけど複雑な繊細な造形が素晴らしい。
    ついつい緑色を買ってしまったので、
    友達のお誕生日プレゼントに色違いでまたリピートしちゃうかもー。

    いつもフェスでは、戦利品として、他のアーティストの作品を
    「1個」だけ購入することにしているのですが、
    今回は特別に、お隣のブースで色々お話しをしたガラスの作家さんと
    物々交換しました。
    市場経済の金銭を介在させない取り引きは大事!!



    ウミウシかわいい・・・

    選んでいただいたのは、
    手の上でコロコロ転がすコーデックスでした〜〜
    ナイスチョイス!


    こういう出会いがやっぱり嬉しい、デザフェスでした。

    クローバー

    葉っぱ屋のデザフェス vol43 は、ミニサボテン!

    0
      JUGEMテーマ:デザインフェスタ

      またもや緊急告知となってしまった葉っぱ屋ですが、

      2016年5月14日(土)、15日(日)
      “デザインフェスタ vol.43”に出店いたします。

      デザインフェスタの詳細は、以下のホームページでお確かめ下さいませ。
      →デザインフェスタvol.43
      http://designfesta.com/


      ともかく、新緑の美しいこの時期は、葉っぱ屋にとっては“ハレ”の季節ですね!
      このハレの季節のフェスに出展しないなんて葉っぱ屋が廃るというものです。

      ブースは、明るいエリア「E-245」

      いつもの葉っぱグッズに加え、
      ミニミニサイズのコーデックスとサボテンがいっぱいです。

      そしてコーデックスちゃんたちも、
      今回はきちんと鉢に植え込んであげました。
      その根っこぽいお姿から、そのままゴロゴロしててもいいかなーと思っていたのですが、
      やっぱり鉢に入ると飾りやすいし、ちょっと落ち着くかな?

      ミニサボテン、もっと作りたかったんですが、どうにも始動が遅くて・・
      いつものコトですが・・アセアセ
      たぶん会場で地道に作っていると思います・・わらう



      seriaで売っていた小分けボックスに、ミニミニくんたちの鉢がぴったりハマった!


      今回、クローバーちゃんも、鉢物の「fluffy plants」シリーズに加わりました。
      嬉しい!にたクローバー




      葉っぱ屋ブースは、前回同様、ラフレシアとショクダイオオコンニャクが目印です。
      ぜひお立ち寄り下さい。

      ※前回の様子↓



      HAPPa-Ya 〈葉っぱ屋〉
      DESIGN FESTA vol.43
      2016年5月14日(土)・15日(日) 11:00〜19:00
      東京ビッグサイト西ホール全館
      ブース:明るいエリア「E-245」

      「ふくふく暮らし小物展」、神楽坂、隙間植物

      0

        さてさて、またまた告知が遅い葉っぱ屋ですが、
        2016年1月5日から16日まで、東京・神楽坂 temame にて開催中の、
        「ふくふく暮らし小物展」に出展しております。

        神楽坂 temame は、手作り雑貨ショップ&ギャラリースペースです。

        今回葉っぱ屋は「縁起物」の展示ということで、クローバーグッズのみを出品しています。

        その他の作家さんの縁起物グッズもとても素敵で、
        これで今年も福を呼び込みましょう、という、ささやかなハッピーな展示なのです。


        詳細は以下

        「ふくふく暮らし小物展」
        2016年1月5日(火)・16日(土) 11:00〜18:00(日曜定休)
        ギャラリー・ショップ+カフェ 神楽坂 temame(てまめ)
        〒162-0828 東京都新宿区袋町2番地1−C
        Tel. 03-6228-1600





        地下鉄有楽町線や南北線ならば飯田橋駅のB3出口、JR飯田橋駅ならば西口を出て、
        神楽坂通りの反対側の歩道に渡り、坂を上がって行きます。
        大江戸線や東西線ならば反対の大久保通りからアプローチですね、そっちの方が近いですね。

        それにしても、神楽坂って飯田橋だったんだー!!
        などと、とても東京生まれの東京育ちとは思えない、
        ずっと新宿区の学校に通っていたとは思えないようなアホな驚きを覚えるわたしです。
        搬入の時は自転車で行ったので、駅とか関係なかったんだもの・・(言い訳)

        さて、坂の下から登ってくる場合は、唐揚げ屋さんの角を曲がって少し歩いたところの
        右手のビルの通路を抜けた奥です。

        大久保通り側から来ると、最初の曲がり道になります。
        正面に案内の看板発見! なんだかかわいいな〜。



        temameのロゴマークが針金で出来てる!芸が細かいです!!



        ビルの入り口にも看板出てます。
        このまま通路を抜けると・・・



        奥の方になにやら白いオブジェが見えて来て・・・



        その向かいに「temame(てまめ)」さんのドアが!!

        中に入ると、ふくふく小物たちがお出迎えです  招き猫 富士山



        今回の展示は、全てお店の方にお任せしたので、
        どんな風に飾って頂けるのかとても楽しみでした。



        在庫と思って複数お渡ししていたチャームたちを
        複数並べて頂いていたのですが、
        このように展示したことは今までなかったので、とても新鮮!ハート
        一点一点微妙に違うということが分かって頂けるような展示になったのではと思います。
        感謝です。



        それにしても、まったくもってクローバーだらけですね!!クローバー
        福、というよりも英語のLuckyという雰囲気ですが・・


        temameさんのギャラリースペースは、壁のすこしかすれた感じや、手作りの味の出た棚など、
        とても良い雰囲気で、落ち着きます。
        そうか、こういうお店は神楽坂にあったのか・・!

        京都に行くと、こういう、アンティークっぽい雰囲気のお店を結構見かけるのですが、
        東京は、ビルの中などの、ぴかーっと奇麗なお店が多いとばかり思っていました。
        同じ新宿区でも、古い町は違うなあ。
        神楽坂、やっぱり良いなあ。



        なんといっても、名前に「神」と「楽」が入ってますもの、
        なんだか神々しくも楽しい名前で、それだけで良い「気」が入ってきそう。

        でも、駅から出たすぐあたりの坂の下は、パチンコとかチェーン店とかが増えて、
        あまり情緒は感じられませんでした。そういう時代ってことですよね。

        とはいえ、古いお店も細々と残っていて、
        少しほっとするのです。



        こういう雑多な感じとか、



        明らかにおばちゃんが作っているお惣菜のお店とか・・・


        新緑   新緑   新緑


        やはり、手作り雑貨というものも根本は同じことなんですが、
        人の手が感じられるものが、いかに人に近しく優しくなじむのか、
        人の手で作っていると感じられるお惣菜が、いかに美味しく感じられるのか、
        そういうことを当たり前のように営んできた町の精神を、
        どんなに現代化されたとしても、根っこのところで忘れてはいけないと思うのです。

        そういう精神をなんとか引き継ごうとしている、都会のなかのひとつの町で、
        あくまでも手作りにこだわるものづくりびとたちが、
        手作りのものたちを大事に扱う小さなお店のギャラリーで、小さな福を配るということは、
        とても小さなことだけれど、とても良きことなのではないかと思うのです。


        新緑   新緑   新緑


        お店の裏に、朽ちた階段を発見。
        こういうの好きなんだよなあぁ・・・
        坂の町ならではの段差なのかしらねえ・・・



        そして、お店への路地のコンクリート壁には、
        隙間植物がしっかりと。



        なかなかの上玉です。
        もう、生け花的な気品すら備えております。


        それでは皆様、良い一年になりますように!!
         

        デザフェスを終えて、思うこと

        0
          JUGEMテーマ:デザインフェスタ

          デザインフェスタ vol.42、終了致しました。
          ハンドメイドフェス系は、何度か参加させていただいていましたが、
          葉っぱ屋、デザフェスは初出店です。

          デザフェスといえば「何でもアリ!」の世界なので、
          今回は「変わった感じの植物」を中心に出品いたしました。
          (詳しい出品内容については、前回のブログをご覧下さいませ)





          前回のHabdmade Japan Fes (HMJ)では、刺繍画など、アート作品が中心でしたが、
          今回は置物や小物、アクセサリー系中心で展開しました。

          前回作った棚が、今回も大活躍です。
          全体の印象はほとんど代わり映えしませんが、
          やはり、回を重ねるごとに少しずつ進化しますね。

          でもいつか、このラブリーな世界から、憧れの「暗いエリア」に踏み出してみたいものです。
          とりあえず次回は背景の壁をブラックにしてみようか・・どくろ


          クローバー  クローバー  クローバー


          今回の目玉はやはり「ラフレシア猫ざぶとん」ねこ!!
          思いの他、というか実は狙い通りというか、
          かなり受けてくれて、すごく嬉しかったです。
          Twitterに上げたところ、わざわざ見に来て下さった方もいらっしゃったようでして、
          嬉し恥ずかし、恐るべしTwitter力!

          手間がかかりすぎの大変お高い商品なものですから、
          (花びら1枚のアップリケだけで、水玉19個→制作時間2時間というアホなことになってまして・・)
          残念ながらというか当然ながら受注には至りませんでしたが、
          もともと「ノリ」で作ったものなので、楽しんで見ていただければ!good ハート

          次回のブログでは、ラフレシア制作の「メイキング:A to Z」を公開しちゃいます。
          乞うご期待!



          さらに意外だったのは、ショクダイオオコンニャクの認知度が非常に高かったこと!
          やはり、今秋、神代植物公園で開花したニュースの賜物でしょうか。
          私自身は、開花の時期に東京を離れていたので、見られなかったのですが・・・

          いつかちゃんと実物を見て、その大きさとアロマに打ちのめされなければ・・・

          ウチのは小さい上に臭わないんで・・わらう


          クローバー  クローバー  クローバー


          今回思ったこと。

          やはり、デザフェスは、楽しいことをやることに尽きるということですね。
          ハンドメイドフェスよりも、作品の幅が色々で、とても楽しかった晴れ
          なんだか●十年前の芸祭(美大の学園祭)にタイムスリップしたような・・!

          もちろん作品を買っていただけたら嬉しいのですけれど、
          それ以上に、見て下さる方々に楽しんで貰う、ということを追求していきたいと、
          そう感じた2日間でした。

          そして、「変わった感じの植物」を、もっと作りたい!!

          今回の、コーデックス、ゲシリス、ラフレシア、ショクダイオオコンニャク等の
          実際に存在する珍奇植物(bizzare plants)に加えて、
          やはり、不思議サボテンシリーズのような、
          完全オリジナルの「不思議植物」たちを創作していかなければと、
          思いを新たにした2日間でもありました。


          クローバー  クローバー  クローバー


          最後に、
          暗いエリアに、憧れの食虫植物、ウツボカズラのグッズを制作している作家さんがいらっしゃいました。
          一度は食虫植物の制作を考えるも、作りきることが出来なかった私としては、
          ちょっぴり悔しくもあり、でもそれ以上に、その素敵な出来映えに感心してなんだか心強くもあり・・・
          そして、いつかまた機会があれば、変わった感じの植物について、
          共に語り合ってみたいという思いもあり・・・
          こうした出会いや発見があるということもまた、フェスの愉しみなのかもしれません。


          ちなみに、
          毎回、フェスに参加したら、何か1点、他の作家さんの作品を購入することにしているのですが、
          今回の戦利品は、ちっちゃな木彫りのペンギンちゃんです(写真左)。
          どこか遠くを見ているその目線の先が非常に気になります。
          うちのミニミニコーデックスちゃんよりもちっちゃい!

          Macの上にのっけようか・・ハートペンギン


          デザフェス vol.42では、魔系葉っぱ屋デビューとなるのか?

          0

            さてさて、もう今週末となりましたが、
            DESIGN FESTA vol.42に出店いたします。

            とりあえずは告知。

            DESIGN FESTA vol.42
            2015年11月21日(土)・22日(日) 11:00〜19:00
            東京ビッグサイト西ホール全館

            HAPPa-Ya 〈葉っぱ屋〉のブースは、明るいエリアの「A-367」です。

            今回は、新作のコーデックスシリーズを中心に展開する予定ですので、
            デザフェスにご来場予定の際はぜひ葉っぱ屋を覗いて下さいねハート


            新緑  新緑  新緑


            ところで、実は今回、デザフェス出店にあたって
            魔系葉っぱ屋デビュー!!の目論見がありました。
            いかに怪しい植物を制作するか!!ということでやり始めたのであります。

            そこでまず作ってみたのが、コレ、ラフレシア!
            「ラフレシア猫ざぶとん」であります。



            ちょうど猫さんが夏休みのバカンスに来ていたので、
            こんなものを作ってあげたのでーす。

            アレたんちょっと太めだから、思いっきりはみ出してますが、結構気持ち良さそう・・


            新緑  新緑  新緑


            そして次は、透ける植物の発展系、

            ドラクンクルス


            と、アモルフォファルス・ギガス


            であります。

            こちらはグッズというよりは、もうドーンと飾っていただく感じで・・
            ただ、当然手間がハンパないので少々お高くなってしまいます、これらは。


            新緑  新緑  新緑


            ということで、
            次に始めたのが、たぶん今回の出品の中心となる「コーデックスシリーズ」です。

            いちおうモデルとなる植物さんを元に、
            フリーハンドで好き勝手に増殖させています。
            モデルがあるので、作品のいくつかは学名もつけられます。
            ラテン語の学名がつくと、それっぽくなって面白いですよね。


            euphorbia primiulifolia



            euphorbia crispa


            なんだか手の平の上で弄びたくなって、
            おきあがりこぼしなどにしてみたり・・・
            (机の上だとすぐ倒れてしまう・・難しいですアセアセ




            調子にのって、ミニミニサイズもたくさん作ってみたり、




            缶バッヂにしてみたり、




            ・・・だがしかし!

            こうして見ると、結局、怪しいというよりは、なんだか可愛くなってしまいましたどくろ


            ということであまり怪しさアピールは出来そうにありませんが、
            少し怪しさ寄りの魔系葉っぱ屋、
            これからも少しずつ増殖させていく予定であります。


            新緑  新緑  新緑


            ちなみに、アクセサリーの方も、
            魔系(この期に及んではもはや「??」ですが・・)ということでちょっと毛色を変えて、


            ぶらぶらイヤーカフも赤系で・・


            シュシュもやっぱり黒で!


            新緑  新緑  新緑


            結構盛りだくさんなので、
            ディスプレイをどうするか、当日が大変そうです。

            おヒマがあれば見に来てね〜〜クローバー

             

            << | 2/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            books

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM