展覧会準備、幸運、続けること

0
    昨日、無事に展覧会の準備が完了しました。

    昨年末から準備を始め、
    今年に入ってからは2カ月間、綿密な(?)作業計画のもと、
    日々、作品づくりに没頭してきました。

    デッドラインが決まっているので、
    老体にむち打ち、というか毎週1回「鍼」を打ちつつ、
    詰め込みの制作作業になってしまいましたが、
    これからは、あまり魂をつめない程度に進めて行こうと思います。

    それにしても、こんなに毎日制作だけして、制作のことだけ考えたのは、
    学生時代以来かもしれない・・・
    だがしかし体力の衰えは、学生時代と比べて比較にならない程なので、
    さすがにヤラレました・・

    しかも展示会場はお外なので、陽が暮れてからは寒風吹きすさぶなかでの設置作業・・
    凍え死ぬかと思ったよアセアセ


    菜  菜  菜

    さらに、なんと準備の日である金曜日と土曜日のみ快晴という
    お天気にも恵まれ、
    そして設置を手伝ってくれた担当KちゃんとボランティアHちゃんの
    温かい励ましとハードワークに、本当に感謝の涙です。
    本当にありがとうございました!!拍手

    それにしても、色々な困難な過程や計画変更が、
    全て良い方にコロコロ転がっていった今回の設営。
    ツイてたな、私たち。

    この展覧会は、いつもいつも応援してくれている友人の紹介によって実現しました。
    そして、常に応援してくれる多くの友人・知人たちの励ましによって、
    ここに展示することができました。
    この幸運な繋がりを再出発点として、これからドンドン作るのみ!です。

    菜  菜  菜

    今回、制作している間、
    常に作ることについて考え続けてきた

    素材を買いに行くために自転車を漕いでいるときも、
    ベランダで深呼吸しているときも、
    台所に立ってポットのお湯が沸くのを待っているときも、
    お風呂に入っているときも、
    ソファーに転がって一息ついているときも、
    つねに頭のなかでは形や技法やビジョンがぐるぐると渦巻いて、
    そして、思いつく。そして、繋がる

    新しいかたち、新しい色、新しいテクニック、新しい手触り・・
    すべてが、考えることで繋がっていく

    だから、止めることはできない
    動くこと、動かすこと、つくることで、全てが前に進み出す

    続けていこう、いろいろやってみよう
    このまま進んでいこう

    菜  菜  菜

    制作日記と銘打ってるにもかかわらず、
    まったく制作日記になっていないこのブログ・・・
    ということで、おしまいに制作過程のいろいろ画像などを。

    これからはちゃんと制作日記しないとね。


     

    今回はちょっと凝った作りの不思議植物ちゃんです。
    そして、いつもと色味の違ったコもいるね。


      

    ミシン作業。一旦色を塗ったあとに、さらにディテイルを追加していきます。
    今回のは細かい!!


      
      

    今回初めて登場の透ける植物さんたち。
    オーガンジーは下描きが描けないから、形をとるのが大変だ!
    そして、縫っているとどんどん変形していくし! やっかいなコたちです・・


      

    展示場所が、コンクリートの外壁に埋まったBOXということで、
    メタルのフレームだと少し寒々しい感じなので、
    フェルトの額縁をつけてみました。
    実はこの作業が大変だった・・・
    遅くまで設営につき合ってくれた担当Kちゃん、本当にありがとうございました。

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    books

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM