デザフェス vol.43 を終えて考える

0
    JUGEMテーマ:デザインフェスタ

    デザフェス終了。
    今回も明るい感じのお店となったかと思います。

    今回一番売れた作品は、
    立体化したクローバーちゃんでした。



    ずっとクローバーを一輪挿し風にしたいとは考えていたのですが。
    直前になって急に生やす方法を思いついて一気に作ったものです。


    しかし・・想定内とはいえ、ミニサボテンちゃんが
    全員揃って帰宅であります。
    残念・・・
    皆さまに、目に留めてはいただけるのですが、
    なかなか購買には繋がらないのが難しいところです。

    葉っぱ屋の場合、お店というよりも、
    「展示」の意味あいが強いのかもしれません。

    ということで、2日目は、透ける植物のシダのオブジェと、
    壁には刺繍絵を追加し、より展示色を強くしてみました。



    今後もフェスを続けるのであれば、商売にするというよりも、
    たくさんの方に、ふわふわの植物を見てもらうこと、
    そちらを主眼に構成した方が良いのかもしれません。

    だいたい、「いらっしゃいませ〜」という台詞が言えない私です。
    商売が本当にヘタというか、困ったプライドですね全く・・アセアセ

    こうして写真を見てみると、
    なんだかあまりにも要素が多すぎて、
    何を見て良いのかわからなくなっているのかもしれませんね。
    ここ、大いなる反省点ですどくろ

    もう一つ、
    ラフレシア猫ざぶとんのインパクトはなかなかなものなのですが、
    とりあえず売るつもりのないところで
    18,000円という値段をつけていました。
    ある方に、「手間がかかりすぎちゃって、価格が高いんですが・・」と
    言ったところ、
    「いや、デザフェスで1,8000円は高くないわよ」との答え。
    ちょっと目から鱗でした。

    おそらく、雑貨のコーナーではなく、別なアプローチをしたならば、
    また反応が違って来るのかもしれない・・・
    何か売り方を間違えているのかもしれないな、という
    新たな疑問がわいてくるエピソードではありました。

    いろいろと考えさせられます・・・


    菜   菜   菜


    デザフェスやハンドメイド関係のフェスに参加する意味というのを
    どう捉えるか。

    自分としては、行商をするというのは少し違う。

    そうであれば、フェスというお祭りを楽しみつつ、
    普段出会えない人々に私の作ったものを見て貰うこと。
    そしてコミュニケーションしながら、反応を確かめること。
    それが主眼であるのかもしれない。

    本来ならば、アートギャラリーで個展という形で作品を見せるのが、
    自分にとってベストな形なのだと思う。
    でも、フェスの良いところは、
    ギャラリーにアート作品を見に来ない人とも触れ合えるということなのだ。

    であれば、今後、どういう形で展示するのがより良いのか、
    そのことをしばらく考えてみたいと思う。

    とりあえず、次の出展は7月のハンドメイドジャパンフェスなわけだけれど、
    まずはそこへ向けて、新たな方向性を模索したい。


    菜   菜   菜


    前回に引き続き、2日目は、エアメールマニアの友人とシェア。
    彼女も本当に全てエアメールにまみれております。



    ブレないなあ・・・
    よく集めるよなあ・・・服までエアメール柄!!
    どうやら、エアメールグッズの方から、
    彼女を見つけて、こっちだよーと呼んでくれるらしいです。

    次回、一緒に出展する時は、
    ちょいとコラボもしてみようかなと思います。
    エアメール封筒の刺繍絵を作ろうか!?


    菜   菜   菜


    さて、今回の戦利品は、
    fabii designというデザイナーさんの3Dプリンターによるアクセサリー
    spiroシリーズのピアス。
    最近あまりピアスはしないのですが、これにはやられました。



    さわってみると、ふわふわと柔らかく、むちゃくちゃ軽い!
    シンプルだけど複雑な繊細な造形が素晴らしい。
    ついつい緑色を買ってしまったので、
    友達のお誕生日プレゼントに色違いでまたリピートしちゃうかもー。

    いつもフェスでは、戦利品として、他のアーティストの作品を
    「1個」だけ購入することにしているのですが、
    今回は特別に、お隣のブースで色々お話しをしたガラスの作家さんと
    物々交換しました。
    市場経済の金銭を介在させない取り引きは大事!!



    ウミウシかわいい・・・

    選んでいただいたのは、
    手の上でコロコロ転がすコーデックスでした〜〜
    ナイスチョイス!


    こういう出会いがやっぱり嬉しい、デザフェスでした。

    クローバー

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    books

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM